読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇者ヒデサチの冒険

これは、中卒ゲーマーが外資トップになる物語。

第1話:学校行くかわりに石版集めに行くお

時は西暦2000年8月夏真っ盛り、悪そなやつは大体友達。。。えっ?

それは高校2年生の夏だった。

僕の人生に晴天の霹靂、人中の呂布、馬中の赤兎馬ともいえる大事件が起きる。

そう、あのアルテマウェポンが市場に投下されたのだ!

 

それが、、、、これだ

 

1、2,3!

 

 

f:id:hidesacchi:20170108153906j:plain

7!!!

 

ドラゴンクエストエデンの戦士たち! 歴史に残る神ゲーだ!

かなりざっくり話すと

1つの島しか存在しない世界に生まれた主人公とその仲間が

過去の世界と現代を行き来しながら石版を集め、封印されていた島を復活させ、世界の完全なる再生を目指すってお話ちだ!

少年ヒデサチは三度の飯よりゲーム好き。飲む打つ買うはゲームの肥やちって思想だ。

この歴史的RPGが発売されたことによって僕の人生は大きく舵を切ることになる。

 

そう、

 

学校に行く代わりに石版集めに行くようになってしまうのだ!

 

朝、セバスチャンからお弁当を受け取ると←(事実=母親から)学校に行くかのように家を出て、そのまま友達のお姉ちゃんの家に突撃!隣の朝ごはん!

そこで先ほどセバスチャンから受け取ったホカホカのお弁当をたいらげ

しばし仮眠!

 

ぐぅ~ぐぅ~

 

目覚めてHPもMPも全快になった僕は深夜の2時~3時まで石版を集める旅にでる!

友達のお姉ちゃんってのもかなりのゲーマー!僕にとっては癒しとゲームの助言をくれる、そう、まるで、かぼたんのような人だった←(溺愛するダークソウルシリーズより)

そして類は友を呼ぶもので、学校や仕事が終わる夕方5時ごろになるとぞくぞくとゲーム仲間がこのお姉ちゃん宅、別名:ド田舎の祭祀場に集結してくる。そこでみんなで飲めや歌えやの宴会をしながら朝までゲームに没頭するっていうのが僕のライフスタイルになっていた。

そう、学校にも行かずにね ( ̄ー ̄)ニヤリッ

このドラクエ7によってうまれた生活の歪が、のちのちヒデサチの人生に不運を招こうとは知る由もなかった←気づけよ!!ヽ(*`ェ´*)ノフンガ~

 

ってな感じで、僕の生活は学校から離れ、キーファやマリベルとの冒険へと焦点が向けられていったわけでありんす。

 

この続きはまた別のお話しで♪

じゃぁ、またなっ♪

 

PS:

よい子のみんなは、学校にちゃんと行ってから石版集めるんだお♪ (*´▽`*)ゞ らじゃ♪